【仕事】A/Bテストの結果を信用するために必要なサンプル数を調べたい

っていうときに使うといいっぽいのがこれ。

これ。

https://www.optimizely.com/resources/sample-size-calculator/

最初の欄に「ベースラインのCVR]を入れ、次の欄で「結果が評価できる差分」を入力、あと最後の欄には「その有意差を何%くらいの信憑性で出したいか」を入力。

さすれば取得すべきサンプル数が出る、というもの。

広告とか今後スプリット配信みたいなものとか、ASOみたいなライトなクリエイティブテストが増えていくだろうし、いい感じかも。

と、ほとんど同様のことがここに書かれています。

https://optimizely.e-agency.co.jp/onlinehelp/samplesizcalculator

そういえば代理店はE-agencyさんでしたか、結構海外から持ち込んだいろいろなおもしろ便利ツールを売ってる会社って印象でした。

アドテックでは対談祭りしてたんだって。おもしろ。

なつかしいなー。

Ads(広告)
ads(広告)
ads(広告)

SNSでつぶやいちゃったりして。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS登録で気まぐれ配信を見逃さない的な。

Ads(広告)
ads(広告)