【今日の一曲】ワタリドリ/Alexandros(2015年)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

てーれーれれてーれーれれ、てーれーれれ、てー。

I’m fly so high Yeah my name is 高橋です。

 

イントロでテンションおが上がる曲はいいですよね、特に朝に聞きたくなります。

個人的には希望の轍(サザンオールスターズ)とかGoing UndergroundのTwisterとかがよいのですが、ここ最近で

ワタリドリ、という曲があります。

 

 

 

これですね、最近の曲だし人気のあるバンドでもあるのでご存知の方も多いとは思うのですが、個人的にはこれの煽動的なイントロがたまらなく好きなわけですね。

歌手についてっていうのは正直そんなに詳しくないので割愛しますが、渡り鳥っぽい内容の歌詞がまたよかったりするのです。

渡り鳥という存在は「移動を強いられた存在」であり、思い悩みながらも仕事だったり私生活を勧めていかなければならない我々とどこか似ているのかも知れません。自分たちではどうしても抵抗できない大きな力や流れのなかで生きていかねばならない時というのはあるわけですね。

そこでいろいろ思い悩みながらも周囲の環境や自分自身を変えて生き延び、渡り鳥よろしく懐かしい場所やコミュニティにまた顔を出すというのもなかなかロマンがあると思います。

 

追いかけて届くよう、僕等 一心に羽ばたいて

問いかけけて嘆いた夜、朝焼け色に染まっていく

渡り鳥のように いつか舞い戻るよ

ありもしないストーリーを いつかまたあう日まで。

 

よっしゃー、羽ばたくぞー。

ライブいきてえー!!!

 

 

なんつって。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*