読書考

【仕事論】働き方改革に飲み込まれないための生産性向上と仕事のコツ

右ひざに好きな単位を書いて暮らす、という世界線に生まれていきる 夢を見ました。

どうもおつかれさまです。月曜日です。

ちなみに書いた単位は「ヘクタール」でした。

 

新卒の方々も新生活に放り込まれて、はや2週目に突入したんですかね。最初の数週間なんて研修という名のボーナスタイム。昼間はきっちり勉強して、あとは早めに飲んだり寝たりしましょう。

 

こんな記事を目にしました。

スキルのない正社員が「働き方改革」で窮地に陥る理由

http://diamond.jp/articles/-/124195

 

 

月末、政府が最優先で進めてきた働き方改革の実行計画がまとまった。

九つあるメニューの中でも、企業が対応に苦慮しそうなのが、「同一労働同一賃金の推進」「時間外労働の上限規制の導入」の二つである。

 

結論から言うと、「長時間労働を(よりちゃんと)取り締まっちゃうぞ」というのと、「正社員とかそうじゃないとかの要素だけで色々差があるのよくなくね?」といった運動だそう。

続きを読む

最近学生さんにおすすめの本を教えてくださいと言われるので、

 

おすすめの本なんかをまとめてみようと思うわけです。

実際に自分が学生時代に読んで、今もよかったと思っている本、最近読んでこれは学生さんにおすすめだなあという本をベースにつらつらと並べてみる。
どうなるかはわからないので、一旦書いてみる。

たぶんそこそこに長い記事になるだろうな。

 

ざっくり区分として読みやすくてタメになるもの(読書って何から読んだらいいの?って人向け)、割とバリキャリ系な自己投資系、大きなテーマに深く考えさせられる系の3部構成でやってみようと思っております。

 

それぞれの本については書きたいこともいっぱいあるので、それはまたそれでまとめたりします。

 

続きを読む

超一流になるのは才能か努力か、そもそも超一流を目指すのか?

2017年になったと思ったら、もう1月の3分の1が終わるんですってよ。

2,017年の36分の1がもう終わるなんて、そんな切り詰め方で生きていきたい、そんな感じです。

どうもおつかれさまです。

 

近場でこの本が好評だそうなのでちょっと見てみました。

 

最近のAmazonさんはすごくて、「もうほぼ要約じゃねえか」ていう精度であらすじを公開してくれていたりします。

この書籍も上記のリンク先のページで以下のようなサマリを確認することができます。

続きを読む

無敵と同調、負けない交渉におけるストーリーを武器としてもう一度。

Slideshareっていいですよね、好きなんですよSlideshare。

そのプレゼンテーションのテーマに関する勉強ができるのはもちろん、資料の作り方やまとめ方などのインスピレーションも得ることができる。

一粒で二度おいしい。そんな気がするんですSlideshare。

 

今回は『PORT!#5 / 2017年はこれが来る!デジタルクリエイティブ業界で活躍する9人が予測する未来とは』という、結構最近っていうか昨日開催されたらしいイベントのスライドをシェアしたいと思っております。あんだけSlideshareとか言ってたけど、これはGithubのSpeakerDeckです。なんでやねん。

 

とにかく仕事してたり忙しかったり、日々ルーティンに埋没してしまうとなくなってしまう観点で、読みながらハッとした自分がありました。

 

続きを読む

#読書メモ かっこいいとはこういうことさ、あの日夢をかなえるゾウと出会って。

みなさま

 

おつかれさまです。月曜日ですね。今週はどんな一週間が待っているのでしょうか。おなかが減りました。

 

おなかが減っても昼食は食べられないので、むかしから取ってる読書メモなどに久々に目を通し、なかなかに面白いのでちょっと書いてみようと思ったわけです。

 

『夢をかなえるゾウ』という書籍があります。大変好きな本です。

大いに笑ってちょっと泣ける、愛と幸福の人生哲学本です。これを手に取ったのはいつだったか、大学卒業とか新人時代とかだった気がしたんですが、なんかこうやられちゃった自分を笑わせてくれて、励ましてくれる、そういう素敵な物語でした。

続きを読む