Ad考

デジタルマーケティング最大の悩みをついにプラットフォーマーが提供し始めたけど、どうする?

FacebookとGoogleがそれぞれ発表したアトリビューションの測定ソリューション。
(文章がションションしてしまってなんか恥ずかしい。)

◆アトリビューションがなやましい。

目下、これが広告主のデジタルマーケティング担当者を悩ませているんだろうなあと思うのは想像に難くないっていうか現在進行形で悩ましい。

アトリビューションに関する姿勢自体は、以下の記事でも書かせてもらっておるとおり、「結局全てのユーザー接点をインポートして処理できないと、(真の意味で機能するアトリビューションは)難しい」というもの。
この姿勢自体は全然変わらず、ぶっちゃけデジタルの範囲外(TVや交通広告、DM)なんかも捕捉しないと適切なコストの投資配分は出てこない。

また、間接投資効果の活用の課題もう1点として、「そもそも採用されるアトリビューションモデルが正しいのか」問題もある

続きを読む

アトリビューションかラストクリックか、2017年の投資妥当性について

負けないこと投げ出さないこと逃げ出さないこと信じぬくこと、ダメになりそうなとき、は、だいたい全部ダメ~。

 

どうもおつかれさまです。げつようびですね。

Nintendo switchほしい。

 

 

その広告、ちゃんと効果測れてますか?広告費を半分にしたfreeeのアトリビューション分析事例

 

という記事を読みまして、思ったことがあるので(まったく広告の担当じゃないけど)簡単にアトリビューションモデルの活用について思ってることを忘備録的にまとめます。

続きを読む

Eコマース戦略が見えてきたYahooさんの決算とかLINEさんとかdocomoさんのアドネットワークの話

今朝がた、いつも通りニュースをザッピングして気になったお話をつらつらと。

 

 

遂に見えてきたYahoo!ショッピングの「勝ち筋」

という題名でnoteに記事が有料公開されていて、毎回この分析眼と記事公開スピードはすごいなあと思っていたのですが、今回はYさんのショッピング領域の戦略がテーマだったとのこと。まだ読んではいないんだけど、Yahooさんの決算資料はとりあえず読んだ。(こっちは無料なので)

続きを読む

サイズミック日本支社が撤退するけどYahooJapanがガッツリ拡販するらしいから楽しい広告が増えるといいな。

分かり始めたMy revolution。明日も仕事しようとしーてたー

休みなんですね!!どうもおつかれさまです。高橋です。

Yahoo! JAPANとSizmekが戦略的提携

~ メディアとテクノロジーを活用し、デジタルマーケティング領域を強化 ~らしいです。

まさかのサブタイトル。
Yahoo! JAPANはSizmekの広告管理プラットフォーム「Sizmek MDX」の販売総代理店として、国内の販売を強化していきます。また、「Sizmek MDX」を活用して、国内最大級のメディアYahoo! JAPANへ配信できる広告の種類を拡充していきます。
とのことで、何が変わるのかというと
①Y!が販売代理店としてMDXの国内の拡販を行う
②Y!への広告配信の拡大&強化

そしてしれっと書いてあるのが

③Sizmekの日本支社が撤退。

 

Sizmekは、日本での営業およびサポートを2017年1月31日をもって終了する予定です。

 

なんとまあ。国内3PAS事業社としてなかなか老舗な印象がありましたが、ついにか。という感じで御座います。

続きを読む

【広告】Facebook Audience Network(通称FAN)に除外配信機能が実装

壊れるほど帰りたいのに仕事の3分の1も終わってません。

高橋です。

 

Facebookが拡大するアドネットワーク、「Facebook Audience Network」ことFANに、除外配信機能が実装された模様です。

 

You can exclude the delivery of your ads into sensitive industries.

ってことで、配信媒体のカテゴリ除外と、

 

You can now create a block list for ads on Audience Network. Block lists can be managed via Business Manager, and can be enabled in the same placement section when creating an ad if Audience Network is selected.

っていうわけでプレースメントの除外リストを喰わせることができるようす。

続きを読む

Appstore search Adsがリリースされましたのでスペックを見てみた

Appstoreの検索連動広告がローンチされました。GooglePlay adsに遅れること、約1年弱?くらいでしょうか。

実際にアプリが取引されるプラットフォームであり、そして世界的に非常に多くの人々が実際に使っているOS、デバイス、そして配信面であるだけに、アプリデベロッパーの皆さんは心待ちにしていたのではないでしょうか。

 

検索広告といえば、で10人中10人が挙げるであろうGoogleのAdwordsと、いくつかの部分ではAppleのSearch adsも似ており、またいくつかの部分では異なるようです。

◆似ている部分

キャンペーン構成

キャンペーン構成は、Adwordsと同じく、キャンペーン、広告グループ、そしてキーワードと、同じような構造になっております。Adwordsでは、近年Googleのアルゴリズムとデータ解析、アクションの予測が優秀になってきており、このアカウント構造をまとめてシグナルを集中させたほうがよい、という風潮はありますが、Appstore search adsははたしてどうなんでしょうか。

続きを読む