【メディア】続きは三重で?今週見つけた愛すべきメディアを紹介するよ

もしも願いが、叶うなら。コイツ(仕事)を白い、薔薇に変えて。

 

Darling I 御中、筆者です。

 

おつかれさまです。(おつかれさまです。)

世の中広く、ネットの世界はより広く、叩かれるメディアもあれば、愛すべきメディアもあると思うんです。

昨今、渋谷で生まれたココロとカラダの教科書がいろんなところからいろんな指摘を受けていますが、インターネットはもっとあったかいところだと信じています。

というわけで、今回は”応援したいメディア”を紹介してみたい所存。

 

続きを読む

【仕事論】脳みその使い方にどのように優先度をつけるか、という話

雨は夜更けすぎに雪へとかわるし、その調子でこのバグも仕様に変わらねえかな。

どうもおつかれさまです。高橋です。

雪ですね!!!さむい!!(小並感)

 

今日は新卒からよく聞かれるシリーズ第1弾。

「タスクを複数持つと思考停止するんですけど!」に対して、「脳みそを使う順番をこうやって決めたらイインジャナイ?」の話です。

続きを読む

マーケターが気にした月曜アサイチのニュースまとめ_11月21日

躓いて転んでるので置いてかれました。

どうもおつかれさまです。高橋です。

 

マーケティングは戦略が命、強い戦略は情報が命、ってことで日頃ニュースとかプレスとかっていうのは結構な数を消化しているわけですが、今日はそれらの中から気になったのをいくつかピックアップしてまとめてみますね。

 

決して1から記事を書くのがめんどくさいわけじゃないですからね!!泣く泣くまとめてるんですからね。

 

ってことでいってみよう。

 

Facebook Shutters Atlas Ad Server, Ending Its Assault On DoubleClick; Atlas To Live On As Measurement Pixel

続きを読む

カーシェアリング市場から見る、マーケットで一人勝ちするための戦略

どこまーでも、どこまーでも、はてしーなーいー業務~

生きているかーぎーりー、仕事、オワラナイ~。

 

夢から覚めないタイプのおじさん、おつかれさまです。高橋です。

カーシェアリング市場で一人勝ちしてるタイムズさんから学ぶことが多いようです。

あんまり車産業には詳しくないのだけど、基本的なビジネス原理は一緒なので、勝てるプロダクトやサービスは勝つべくして勝てるし、それらから学べることもとても多い。

 

プロダクト哲学とか、実現したい理想の共有とか、カスタマーや社会に対してあるべき姿、みたいなものが欠けると、どんなに集客投資やA/BテストだのCVR改善を頑張ったところで結局”ギョーカイの部品”と化す。これはユーザー側の選択の自由と多様化が進んだ21世紀において致し方のないこと。

日々、正しいことに貪欲に精進するしかない。と思ったので備忘録としてまとめます。

続きを読む

自分が新卒1週間目に思ったことが、だいたい今もそうだと思った。

ハローエブリワン。This is金曜日の高橋です。

そちらは何曜日ですか?

 

僕は2012年新卒として社会に出ておりまして、2015年1月から今の会社で働いております。

そんな2012年4月、働き出してまだ一週間のピヨピヨボーイだったころの自分の日記が、なかなかにそれなりで(まさかの自画自賛)、いまも時々読み返すのでこちらに転載してみます。

続きを読む

「2回目の検索をしなければ安心できない私たち」を生んでしまった私たちの懺悔を聞いてくれ。

風邪をひきました。これにより僕がバカでないことが証明されましたね。

「ねえねえ嬉しい?馬鹿じゃない部下嬉しい?」って上司に聞いたら「体調管理をちゃんとして帰って寝てろバカタレ。」と言われました。

上司は寝てろと言いますが、仕事が寝かせてくれません。

どうも、風邪をひくタイプの馬鹿こと高橋です。

 

肉を喰わせて育てた後輩(謎)のりょかちちゃん(https://twitter.com/ryokachii  )が頑張って記事書いてました。

2回目の検索をしなければ安心できない私たち

 

おっきくなったのう。

 

育てた、とか偉そうに言ってますが、こいつはほんとにいわゆる「ミレニアル世代」で、スマホの弄り方とかTwitter/Instagramのふるまい方が何から何までおっさん(28歳独身)の自分とは違って超勉強になるのであります。いつもありがとう。

飲み会でいきなりInstagramのStory機能を使い始めたときはホントに戦慄しました。「こ、これが21世紀…ッ」

 

そして対検索マーケティングを担当としている自分として、この文章は特に思うところがあるので、出社したばっかりだけど思ったことを書く。(会議一個やってめし食べた。)

続きを読む

コンテンツマーケティングとかSEOとか言ってないで愛でメディアを語ろうぜ。

いつ~の日もこの~胸に~流れ~てるメロディ~

眠たくて帰りたくて~心が叫ぶよ~

 

Mr.おつかれさまです。高橋です。

 

会社でやってるブログの方に独り言を書いたら、以下のご意見を頂戴しまして、大変ありがたい。

 

>コンテンツマーケティングで朱オブするネットメディアって、そもそもPVとかCVsとか滞在時間とかじゃなくて、コミュニティを指標にするべきなんじゃねえか、と思った次第。

っていうのはどういうことなんでしょう?

 

 

というわけで、もう少し踏み込んで書いてみます。

続きを読む

サイズミック日本支社が撤退するけどYahooJapanがガッツリ拡販するらしいから楽しい広告が増えるといいな。

分かり始めたMy revolution。明日も仕事しようとしーてたー

休みなんですね!!どうもおつかれさまです。高橋です。

Yahoo! JAPANとSizmekが戦略的提携

~ メディアとテクノロジーを活用し、デジタルマーケティング領域を強化 ~らしいです。

まさかのサブタイトル。
Yahoo! JAPANはSizmekの広告管理プラットフォーム「Sizmek MDX」の販売総代理店として、国内の販売を強化していきます。また、「Sizmek MDX」を活用して、国内最大級のメディアYahoo! JAPANへ配信できる広告の種類を拡充していきます。
とのことで、何が変わるのかというと
①Y!が販売代理店としてMDXの国内の拡販を行う
②Y!への広告配信の拡大&強化

そしてしれっと書いてあるのが

③Sizmekの日本支社が撤退。

 

Sizmekは、日本での営業およびサポートを2017年1月31日をもって終了する予定です。

 

なんとまあ。国内3PAS事業社としてなかなか老舗な印象がありましたが、ついにか。という感じで御座います。

続きを読む

さすがはモノづくりの雄、SONYのエンジニアリング18箇条がとてもいい。

\Trick or カエリタイ!!!/

どうもおつかれさまです。高橋です。

 

抽象的に言うと、やはり何事に関して言っても先人に学ぶことは多く、古く大きな巨人の残したあれこれは、時を経ても説得力が衰えず、むしろ輝きを増すばかりだな、という話をします。

 

具体的に言うと

SONYのモノづくり精神が参考になりまくるのでめっちゃいい。

という話をします。

 

SONY株式会社といえば、1946年5月7日(東京通信工業株式会社)に設立、いらいめきめきと成長し、世界でも通用する日本の電気機器メーカーとして知らない人はいないといっても過言ではない有名企業で御座いますね。

そのソニーの最初of最初、東京通信工業株式会社の設立趣意書には

 

真面目ナル技術者ノ技能ヲ最高度ニ発揮セシムベキ

自由豁達ニシテ愉快ナル理想工場ノ建設

と記されており、当時から”技術者によるモノづくり”に重きを置いた企業体質であったことがうかがえます。

続きを読む

「禁止する」ことは本質的な解決施策にはなり得ない、という話。

世の中、いろいろあります。

 

やっていいことと、やっちゃいけないことがありますが、時々やっちゃいけないことをしてしまう人たちがいたりしますね。やってほしくないなあ、ダメなのにみんなやっちゃうなあ、と思ったとき、あなたならどうしますか?

 

禁止することは簡単だが、それは本質的な解決にはならないという話をします。

 

※看過すべきでないが、理解できなくはない業界の構造のため、目をつぶっていることも数多あります。が、書きました。

続きを読む

MacBookProにTouchBarが搭載。その世界観は、6年越しのジョブズへの回答になる?

I have a pen~ I have an apple~

Owh!!!!!!

 

あたらしいMacbookpro欲しい。

おつかれさまです。高橋です。

 

 

ついに来ましたね、MBP(Macbook pro)のメジャーアップデート。現行のAirより薄く小さくなるとかどういうことですのん。すごいですねえ。

頃合いもドンピシャなので買い替え決定なわけですが、本機体から搭載されたTouch Barに既視感あるなあと思ったら、Lenovo社が開発したアダプティブキーボードだったですね。

 

キーボードといえば……忘れてはいけませんね。特に大きく変わったタッチセンサーキー「Adaptiveキーボード」をはじめて採用しました。

ハードウェアキーとしてのファンクションキーの代わりにタッチセンサーキーを配置し、ホームモード/Webブラウザモード/Web会議モード/レイフラットモード/ファンクションモードなど、使用するソフトウェアやディスプレイ開度の状態に応じて動的に機能が切り替わる──というものですね。こちらはどのような経緯で生まれたのでしょうか。

 

「新しいThinkPad X1 Carbon」開発チームに聞く、“あのキーボード”に込めた意図 

 

これ、結論から言ってしまうと、当時は革新的だー!!!ってなったものの、実用レベルまで受け入れられるということはなかった、という状況です。

続きを読む

マーケターなら知っておきたい、メディア信頼動向とユーザーインサイトのいま

逃げるは恥だがカエリタイ。あとガッキー結婚してくれ、いや結婚しなくていいから仕事を代わってくれ。

 

おつかれさまです。高橋です。

 

マーケターたるもの、普段からやれSEOだのアドテクノロジーだのについて知見を深めるはいいものの、正直もっと鳥の目を意識して日頃から感性を磨くことが大事だよね、と思っております。

 

なんていうか、ユーザーの流行りだとか生活習慣とか、キーワードに関しても流行語だとかマーケットに受け入れられている思想とか価値観とか、そういったものを読む目を養うことは、施策担当としても戦略担当としても必要な体幹を鍛えるに通ずると思うわけでありやす。

普段からいろいろニュースや界隈の話題なんかには目を通しておるわけですが、気になったのがいくつかあるのでご紹介。

続きを読む

広告業界とインターネット広告業界について、飛び込む前に伝えたい。

遅すぎるってことはないので書き留めておく。

 

哀しい事件が、僕にとってそう遠くない世界である電通さんのデジタル系部署で続いている。

【電通過労自殺】「他社の方がひどいのでは?」現役社員が思うこと

<電通>3年前に過労死 30歳男性社員、労災認定

 

電通さんとはそう遠くない距離にいる、とだけ言っておこうと思う。僕は電通の社員ではないし、グループ会社の所属でもない。

 

今回の件、特に心が痛んだのは、犠牲になった女性と、男性に、それぞれ自分の影が、少しだけ重なってしまった、そして自分はまだ生きている、からでもある。

 

僕は、5年前の4月、まさに新卒の1年目、インターネット広告業界に胸を躍らせて飛び込んだ。

 

いろんな人が最近の件について意見を言っている。

でも中の人として、時折ごっちゃにされている「広告業界」と「インターネット広告業界」はちょっと分けて認識すべきだな、と思ったので書いてみる。

学生が読んでみても、いいかもしれない。

続きを読む

【今日の一曲】寂しさは秋の色/WANDS(1992年)

いよいよ肌寒くなってきましたね。今日もなんとなく長袖、高橋です。

秋ですね、秋です。

なので秋の歌を聴きました。

 

秋を始めるとき、いつも思い出すのはこの曲です。

 

WANDS、いま20代後半とか30代の人たちにはドンピシャだったろうなと思うのですが、主にアニソン、それもスラムダンクの「世界が終るまでは・・・」での知名度が最高でしょうか。WANDS、地味に好きです。キュンキュン(電子音的な意味で)鳴り響くソリッドなサウンドに、透き通った伸びのある歌声。疾走感や哀愁などの表現が特にカッコいいバンドでした。

続きを読む