人工知能

【仕事論】働き方改革に飲み込まれないための生産性向上と仕事のコツ

右ひざに好きな単位を書いて暮らす、という世界線に生まれていきる 夢を見ました。

どうもおつかれさまです。月曜日です。

ちなみに書いた単位は「ヘクタール」でした。

 

新卒の方々も新生活に放り込まれて、はや2週目に突入したんですかね。最初の数週間なんて研修という名のボーナスタイム。昼間はきっちり勉強して、あとは早めに飲んだり寝たりしましょう。

 

こんな記事を目にしました。

スキルのない正社員が「働き方改革」で窮地に陥る理由

http://diamond.jp/articles/-/124195

 

 

月末、政府が最優先で進めてきた働き方改革の実行計画がまとまった。

九つあるメニューの中でも、企業が対応に苦慮しそうなのが、「同一労働同一賃金の推進」「時間外労働の上限規制の導入」の二つである。

 

結論から言うと、「長時間労働を(よりちゃんと)取り締まっちゃうぞ」というのと、「正社員とかそうじゃないとかの要素だけで色々差があるのよくなくね?」といった運動だそう。

続きを読む

【Google】AndroidPayとAlloがきた。

Pen Pineapple Android Pay!!!!

どうもこんにちは。

 

表題の件、Googleがいろいろと新規のプロダクトを作っていて、それらに戦々恐々としながらもユーザーとしては楽しみにしているわけです。

Android Pay を日本でも提供開始

いわゆる電子決済、海外に比べて日本は独自の進化をしていると言われており、分かりやすくいうとまだ現金決済が強い、途上国といった扱いを受けることが多いわけですね。

続きを読む

【人生考】学問をしない大学生の価値判断基準の外部化と背骨の話

3連休、いかがお過ごしだったでしょうか。

私は財布を落としましたよ、高橋です。

 

いやはや、財布って落とすと大変なんですね、財布というか、正確にはカード類でしょうか、いやはや大変でした。

 

それはさておき、仕事なりプライベートなりで最近大学生たちとコミュニケーションをとることが増えてきたのですが、「価値判断基準の外部化」という話になったので、忘れないために考えたことをここに書いてみようと思います。

ちょっとばかし生意気を利きます。ご了承ください。

 

続きを読む

【テクノロジー】ぺこったーによる「メカペコ君」が人工知能とかチャットボットとかシンギュラリティ(技術的特異点)とかを超ゆるく超本質的に進めている件について

みなさま

 

おつかれさまです。高橋ディース。シャース。

3連休はいかがお過ごしでしたでしょうか、まだ台風とか結構日本にて猛威を振るいがちらしいので、各位適当にお気を付けくださいまし。

表題の件について、先日「ぺこったーのキャラクター戦略が超いい」みたいな話をしてみたりしてみたんですけれども、同ぺこったー内部で2016年の8月3日より、自動化されたレコメンデ―ション機能を「メカペコ君」として東京、神奈川で試験運用していたとのことです。

 

ぺこったーの人工知能メカペコ君

限定的な地域、そしてエリアと条件を抽出し、DBと照合して回答する、そしてユーザーとの対話により精度が向上していくとのことで、おそらく機械学習系のアレが働いているのだと思われます。

まぁ普通に巷で話題の人工知能寄りのアレなんですが、個人的に感動したのはそのストーリー作りなわけです。

君の名は、よりも感動します。見てないけど。

 

続きを読む

【お昼のニュースまとめ】ライフログアプリFabricや人工知能時代の買い物、そしてAbemaTVについて

おつかれさまです。誰とも入れ替わらないし、誰にも名前を聞かれません。

その名は、わたしです。

前前前世からデジタルマーケティング畑で仕事してきました。

そのぶきっちょなプロダクトをなんとかマーケットに広げていくためです。

ニュースのまとめみたいなものをやってみます。本媒体、試行錯誤に御座います。
続きを読む

【メディア】Facebookとナパームの少女。‐プラットフォームはオピニオンルールを求められる‐

おはようございます。月曜日ですね。

こういうニュースを目にしました。

Facebook、「ナパーム弾の少女」を“ヌード”だとして削除(抗議を受け復活)

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1609/11/news014.html

 

事の概要としては

 米Facebookが、ページに投稿された「ナパーム弾の少女」として知られる歴史的反戦写真を、裸の少女が写っているからという理由で削除し、それに抗議したユーザーを24時間投稿停止にした。この件が大きな反響を呼んだ後、Facebookは写真を復活させた。

というもの。

難しいですね。思ったことを2つ書きますね。

続きを読む