働き方

【仕事論】働き方改革に飲み込まれないための生産性向上と仕事のコツ

右ひざに好きな単位を書いて暮らす、という世界線に生まれていきる 夢を見ました。

どうもおつかれさまです。月曜日です。

ちなみに書いた単位は「ヘクタール」でした。

 

新卒の方々も新生活に放り込まれて、はや2週目に突入したんですかね。最初の数週間なんて研修という名のボーナスタイム。昼間はきっちり勉強して、あとは早めに飲んだり寝たりしましょう。

 

こんな記事を目にしました。

スキルのない正社員が「働き方改革」で窮地に陥る理由

http://diamond.jp/articles/-/124195

 

 

月末、政府が最優先で進めてきた働き方改革の実行計画がまとまった。

九つあるメニューの中でも、企業が対応に苦慮しそうなのが、「同一労働同一賃金の推進」「時間外労働の上限規制の導入」の二つである。

 

結論から言うと、「長時間労働を(よりちゃんと)取り締まっちゃうぞ」というのと、「正社員とかそうじゃないとかの要素だけで色々差があるのよくなくね?」といった運動だそう。

続きを読む

企業戦士から社畜、そしてブラック企業へ。「モーレツゥ思想」に気を付けたほうがいいよね

ンーー、モーレツゥ。

どうも月曜日です。

 

こんな記事を目にしました。

 

いまや「モーレツ社員」は不要か 電通、三菱電機…「次はうちか」と各社が戦々恐々

 

働かせすぎなのか、働きすぎなのか、人や組織、会社によりけり事情は色々はあると思うんだけれども、まぁ「望まない人に対して労働負荷が高い状態が看過されている」というのが根本的な状況なんでしょうと。

続きを読む

超一流になるのは才能か努力か、そもそも超一流を目指すのか?

2017年になったと思ったら、もう1月の3分の1が終わるんですってよ。

2,017年の36分の1がもう終わるなんて、そんな切り詰め方で生きていきたい、そんな感じです。

どうもおつかれさまです。

 

近場でこの本が好評だそうなのでちょっと見てみました。

 

最近のAmazonさんはすごくて、「もうほぼ要約じゃねえか」ていう精度であらすじを公開してくれていたりします。

この書籍も上記のリンク先のページで以下のようなサマリを確認することができます。

続きを読む

「禁止する」ことは本質的な解決施策にはなり得ない、という話。

世の中、いろいろあります。

 

やっていいことと、やっちゃいけないことがありますが、時々やっちゃいけないことをしてしまう人たちがいたりしますね。やってほしくないなあ、ダメなのにみんなやっちゃうなあ、と思ったとき、あなたならどうしますか?

 

禁止することは簡単だが、それは本質的な解決にはならないという話をします。

 

※看過すべきでないが、理解できなくはない業界の構造のため、目をつぶっていることも数多あります。が、書きました。

続きを読む

【キャリア論】なんにせよ、まずは給料を上げてみろ。という話

こんにちは、これは山手線ですか?

いいえ、高橋です。

こんにちは。

 

今朝、早朝(9時)から会議があり、久々に8時台の電車に乗ってみたんですけど、日本人(特に男性)、めっちゃスーツ着てますよね。あと、通勤ラッシュって本当にすごい。あれ、毎日ってすごい。本当ですか、全然次の電車でよくないですか。

これ以上この調子で書いちゃうと某高知ブロガーみたいになっちゃうのでやめときますが、とにかく衝撃的でした。

そんで、またこんなエントリーを拝見しまして。

どんどん給料が上がっていく同僚が給料を上げる方法を教えてくれた

 

思ったことがあるので書いてみます。

※なお、対象は\若手に裁量を!!/\「20代でマネージャー!!/みたいなネット系の企業とかだと近しい気がします。

 

 

なんで働きますか?

続きを読む