Twitter

【なんでもない人生論】「あれから6年」から、さらに6年が経った。ソーシャルメディアで人生を拡張する話。

ブンブン、はろーインターネット。

どうも私です。思ったより具無沙汰してますね。ええ、ごぶさたです。

 

今日、仕事の息抜きに自分のTumblrを掘り起こしていたわけです。Tumblr、あるじゃないですか。

TwitterやFacebookと歳を近くして生まれ、Yahooに買収されたあのメディアミックスブログサービス(強そう)ですね。

自分はこの「どうやってもいい」とか、「他人がどうやってもいい結果に生み出したものが流れてくる」という自由度がすごく好きで未だに時々眺めてたりするんですが、今日はこんなPostを見つけたわけです。

 

あれから6年が経った。

 

AKBはこの6年で、たった8人の観客からCD初動売り上げ歴代1位になった。長友はスタンドで太鼓叩いていたのが、今はインテルでスタメン、世界最高のサイドバックと型を並べている。たかが6年、されど6年ですな、と入社6年目にしてふと思ってみた。

Twitter / Yuri Tahara (via otsune)

そうなんだよねえ。と思ったのも、自分がいま社会人6年目なわけでして、6年生。

続きを読む

【今日のまとめニュース】Pedia Newsがいいぞ、超いいぞという話。ユーザーのライフスタイル調査だったりコミュニケーションtechらへんだったり。

東京の高層ビル街の夜景は綺麗、あれは、社畜の命が散る灯(あかり)だから。

みなさんおつかれさまです、高橋です。

 

PediaNewsがいいです。超いいです。

Pedia Newsは、スタートアップとベンチャーキャピタル(VC)のためのニュースメディアです。全世界のスタートアップの資金調達、IPOやM&Aなどのイグジットなど、起業家や投資家向けに、世界の最先端スタートアップシーンをお届けします。

とのことですが、資金調達関連やスタートアップ周りのプレス以外にも、個人的にはそこそこおっきくなった会社の今(業績系)とか、ユーザーのライフスタイル分析系(後述)なんかを見てたりします。

スタートアップの頑張る領域って、いわゆる大企業的な会社が資金力や人海戦術で\オリャー/できるところだったり、攻め切れてないところだったりで、個人的には小さくないサービスのアレコレを考える人間のあので、そういうヒントがたくさんあるのはとても助かるわけですね。(邪)

ニーズのキャッチってマーケティング行為においては結構基本中のキホンだったりするので、こういうメディアや新興性の高いビジネスモデルを知っていくのを通して、感覚を磨いていきたいな、と思う次第。(清)

これからもちょくちょくお邪魔しようと思っておりまする。

 

気になった記事をいくつか。

 

続きを読む

インターネット上の「情報の正義」の動きがアメリカで始まってる話

みなさんおつかれさまです。ローラだよ。ウソだよ高橋だよ。

 

お元気ですか。

Facebook社とTwitter社が、虚偽のニュースを排除しソーシャルメディア上の情報の質改善に取り組む企業が構成する団体「ファースト・ドラフト・コアリション」(Googleが設立)に参加したとのこと。

GoogleもTwitterもFacebookも、別段彼らから積極的な情報の発信があるわけでなく、IndexingなりTweetなりPostなりで、情報が拡散・発見されるためのプラットフォームなわけですね。

つまるところ、これらは彼らがユーザビリティ上げたい&積極的に情報を削除する動きに対する大義名分になるわけですね。

 

フェイスブックとツイッター、虚偽ニュース排除取込みの団体に参加

続きを読む

【メディア】Facebookとナパームの少女。‐プラットフォームはオピニオンルールを求められる‐

おはようございます。月曜日ですね。

こういうニュースを目にしました。

Facebook、「ナパーム弾の少女」を“ヌード”だとして削除(抗議を受け復活)

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1609/11/news014.html

 

事の概要としては

 米Facebookが、ページに投稿された「ナパーム弾の少女」として知られる歴史的反戦写真を、裸の少女が写っているからという理由で削除し、それに抗議したユーザーを24時間投稿停止にした。この件が大きな反響を呼んだ後、Facebookは写真を復活させた。

というもの。

難しいですね。思ったことを2つ書きますね。

続きを読む