電通

Work

【マーケターのニュース眼】遅めの夏休み明けに気になったあれやこれや

はいどうもこんばんば。 少々肌寒くなり、秋服を引っ張り出す頃合いになりましたね。気が付けば9月ももう少しで終わりとのことで、時間の流れる速さにビックリマンです。はいどうも。 何回も言うておりますが、芸能人は歯が命だし、マ...
Life

「禁止する」ことは本質的な解決施策にはなり得ない、という話。

世の中、いろいろあります。 やっていいことと、やっちゃいけないことがありますが、時々やっちゃいけないことをしてしまう人たちがいたりしますね。やってほしくないなあ、ダメなのにみんなやっちゃうなあ、と思ったとき、あなたならどうしま...
Life

広告業界とインターネット広告業界について、飛び込む前に伝えたい。

大事なのは、自分にとって何が大事かを知っていること そう強く思う。 どの業界にもいびつな歪みや歪み(ひずみやゆがみ)があるもんで、それは、人間の顔や性格と同じように、業界の個性なんだと思う。 それを愛せる人もいれば、愛せない人もいるし、許せる人もいれば、許せない人もいる。 今回は電通のデジタル広告の部署がいろいろ叩かれていて、安易に「広告代理店はブラックだ」とか「インターネット産業はクソだ」とか、そういう風に言われているけど。
タイトルとURLをコピーしました