【仕事】A/Bテストの結果を信用するために必要なサンプル数を調べたい

っていうときに使うといいっぽいのがこれ。

 

これ。

A/B Test Sample Size Calculator

 

最初の欄に「ベースラインのCVR]を入れ、次の欄で「結果が評価できる差分」を入力、あと最後の欄には「その有意差を何%くらいの信憑性で出したいか」を入力。

さすれば取得すべきサンプル数が出る、というもの。

広告とか今後スプリット配信みたいなものとか、ASOみたいなライトなクリエイティブテストが増えていくだろうし、いい感じかも。

と、ほとんど同様のことがここに書かれています。

 

Optimizely 正規代理店イー・エージェンシー 日本公式サポートサイト
A/Bテストのコンサルティングソリューションに豊富な実績を持つ株式会社イー・エージェンシーが、A/Bテストの導入から定着・活用までを徹底サポートいたします。

 

そういえば代理店はE-agencyさんでしたか、結構海外から持ち込んだいろいろなおもしろ便利ツールを売ってる会社って印象でした。

アドテックでは対談祭りしてたんだって。おもしろ。

なつかしいなー。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました