サイズミック日本支社が撤退するけどYahooJapanがガッツリ拡販するらしいから楽しい広告が増えるといいな。

分かり始めたMy revolution。明日も仕事しようとしーてたー

休みなんですね!!どうもおつかれさまです。高橋です。

Yahoo! JAPANとSizmekが戦略的提携

~ メディアとテクノロジーを活用し、デジタルマーケティング領域を強化 ~らしいです。

まさかのサブタイトル。
Yahoo! JAPANはSizmekの広告管理プラットフォーム「Sizmek MDX」の販売総代理店として、国内の販売を強化していきます。また、「Sizmek MDX」を活用して、国内最大級のメディアYahoo! JAPANへ配信できる広告の種類を拡充していきます。
とのことで、何が変わるのかというと
①Y!が販売代理店としてMDXの国内の拡販を行う
②Y!への広告配信の拡大&強化

そしてしれっと書いてあるのが

③Sizmekの日本支社が撤退。

Sizmekは、日本での営業およびサポートを2017年1月31日をもって終了する予定です。

なんとまあ。国内3PAS事業社としてなかなか老舗な印象がありましたが、ついにか。という感じで御座います。

もともと、3PAS 、いわゆる第三者配信アドサーバー事業会社は、分析/トラッキング系とリッチアドフォーマット系に分類されるのですが、Sizmek(元Mediamind)はリッチアド系のベンダーでした。(印象として。でも中の人もそうおっしゃってた。)

この領域って日本の広告業界においてはなかなか進みが早くなく、大変だったのだろうなあと思われます。

海外のサイトなどで「うにょーーーーん」と横から出てきたり、画面が「ういーーーーん」ってなる広告が結構出てくるんですが、国内はほとんどないんですよね。

そもそも国内のマーケティング観点が動的リターゲティング(CriteoさんとかDynamicXとか)らへんのリーセンシー超直近型の刈り取り施策でROASがWOOOO最高!!!な感じになってしまっている以上、動画にはじまりサイトを巻き込んだような派手な取組みに高いCPMは払いにくいんでしょうね。

yahooとリッチアド。

この辺、国内で唯一といってもいいと思うんですけど事例としてコンスタントに売れているのは最近のY!さんや、Y!さん内でリッチ広告を研究していたリッチラボさんなんかが得意としている分野です。なので、Y!さんという媒体でリッチアドを実施できる、そのパターンが増える、であれば単純に売り上げとしては結構ありそうな気はします。

(単純に媒体連携だけじゃないあたり、Y!さんもさすがだなあ、と思いますけども)

リッチラボさんについてはコチラ。

https://www.advertimes.com/20150420/article189401/

手がけたであろう作品(案件)たち。

http://rocketnews24.com/2016/09/23/804066/

『ドラゴンクエスト』30周年連動企画ゲーム『「Yahoo!検索」スライム1億匹討伐大作戦!』を公開

おそらくこんな感じのが増えてくるんでしょうと思います。

ユーザーとしても超楽しいし、広告を出す側としても効果よかったりするんでしょうし、個人的にはとても楽しみです。

いやぁ、インターネットをよくしてえええー。

なんつって。

Ads(広告)
ads(広告)
ads(広告)

SNSでつぶやいちゃったりして。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS登録で気まぐれ配信を見逃さない的な。

Ads(広告)
ads(広告)