【なんでもない人生論】「あれから6年」から、さらに6年が経った。ソーシャルメディアで人生を拡張する話。

ブンブン、はろーインターネット。

どうも私です。思ったより具無沙汰してますね。ええ、ごぶさたです。

 

今日、仕事の息抜きに自分のTumblrを掘り起こしていたわけです。Tumblr、あるじゃないですか。

TwitterやFacebookと歳を近くして生まれ、Yahooに買収されたあのメディアミックスブログサービス(強そう)ですね。

自分はこの「どうやってもいい」とか、「他人がどうやってもいい結果に生み出したものが流れてくる」という自由度がすごく好きで未だに時々眺めてたりするんですが、今日はこんなPostを見つけたわけです。

 

あれから6年が経った。

 

AKBはこの6年で、たった8人の観客からCD初動売り上げ歴代1位になった。長友はスタンドで太鼓叩いていたのが、今はインテルでスタメン、世界最高のサイドバックと型を並べている。たかが6年、されど6年ですな、と入社6年目にしてふと思ってみた。

Twitter / Yuri Tahara (via otsune)

そうなんだよねえ。と思ったのも、自分がいま社会人6年目なわけでして、6年生。

続きを読む

【新卒論】”入社2日目で“ばっくれ”退職した新社会人(22歳)の言い分”を読んで

ちなみに言い分としては「初日でこの会社はないなと見切りはつけてた」とのこと。

 

そろそろ初夏と言ってもいいんじゃないでしょうか。どうもおつかれさまです。木曜日ですね。

 

4月、この春から新社会人として後輩たちが頑張っていたり、就職活動の相談を受けてても「面接」みたいな単語が増えてきている今日この頃。

昨日のニュース流し読みの中でちょっとひっかかった、こちらの記事を掘り下げたいと思っております。

 

「逃げるは恥だが役に立つ」し、「我慢は美徳だが得をしない」

続きを読む

【仕事論】働き方改革に飲み込まれないための生産性向上と仕事のコツ

右ひざに好きな単位を書いて暮らす、という世界線に生まれていきる 夢を見ました。

どうもおつかれさまです。月曜日です。

ちなみに書いた単位は「ヘクタール」でした。

 

新卒の方々も新生活に放り込まれて、はや2週目に突入したんですかね。最初の数週間なんて研修という名のボーナスタイム。昼間はきっちり勉強して、あとは早めに飲んだり寝たりしましょう。

 

こんな記事を目にしました。

スキルのない正社員が「働き方改革」で窮地に陥る理由

http://diamond.jp/articles/-/124195

 

 

月末、政府が最優先で進めてきた働き方改革の実行計画がまとまった。

九つあるメニューの中でも、企業が対応に苦慮しそうなのが、「同一労働同一賃金の推進」「時間外労働の上限規制の導入」の二つである。

 

結論から言うと、「長時間労働を(よりちゃんと)取り締まっちゃうぞ」というのと、「正社員とかそうじゃないとかの要素だけで色々差があるのよくなくね?」といった運動だそう。

続きを読む

【今週のマーケティング名文】トレンドとマーケティングと天才

マーケティングやビジネスデベロップメント、広告業務の従事者であれば肝に銘じたい、素晴らしいフレーズ。

毎朝声に出して読もうぜ。

 

一番良いのはトレンドを作ること。

二番目に良いのはトレンドを予測すること。

三番目に良いのはトレンドを無視すること。

最悪なのはトレンドを追うこと。

 from 研究とトレンド
 

天才物理学者は、一見非線型な現象の中に線型性を見出す。線型ならば、誰でも理解できるからである。

天才経営者は、世の中の不合理な仕組みを合理的にする。合理的な仕組みならば、誰でも欲しいからである。

天才編集者は、脈絡のなさそうなテキストの間に共有されるコンテキストを見つけ出し、単純なキャッチフレーズをつける。単純であれば、誰でも共感できるからである。

 

from 天才

 

こういう名文が転がってるからTumblrはやめられないぜ!

 

なんつって。

 

東京大学教養学部で語られたインターネット時代の”教養の本質”

みなさんこんにちは。

天気がよくなるにつれてイカれた連中(花粉)たちも元気になってきたようでして、最近は花粉症も頭痛に発展して参りました。
どうも火曜日です。
点鼻薬が効きすぎて怖い。そんな21世紀、3月。
自分は働き始めてからはやくも5年が経とうとしており、地元ですでに親になってたりするメンツと比べると、まだまだわりとガキみたいなテンションで生きている。

まだまだ自分のことで精いっぱいだし、自分の将来みたいなものに投資もしたい。仕事も楽しいし外で食べるご飯もお酒も美味しい。

ガキみたいだとはいえ、でもそれは学生であることでもない。

そう気づいたのは、周りが卒業式シーズンだったことに今さらになって気が付いたから。

ご卒業しましたみなさん、おめでとうございます。

 

 

自分は結構情報オタクで、割とびっくりされる量と頻度で情報と触れまくりんぐしており、ニュースや話題には敏感なほうだとおもっております。

ただまぁニュース、それもネットのテキストコンテンツなんてほとんどが一過性のものですし、信憑性も微妙なとこですし、触れる9割くらいは一度しか観なかったりするわけですが、残りの1割については「二度見たい」、いわゆる名文だったりするんですね。

この名文、入社式のあいさつよりも、実は大学の卒業式の方が示唆に富む内容が多かったりして、毎年楽しみにウォッチしておるわけです。
というわけで、今年は東京大学の卒業式から、割と昨今の時事ネタなんかも入れつつ最高に素晴らしいことを言っていたのでご紹介したい次第。

 

卒業生だけでなく、現役の学生にも、現役の社会人にも読んでほしい。

 

続きを読む

旅と未来、囚人たちとプログラミング、箱庭での生き方、いいなと思ったいくつかの話

おつかれさまです。もう水曜日、まだ水曜日。

3月ももう半ばだなんて。2017年の4分の1がもう終わろうとしてる。

なんというか、年を取ると時の流れが速まるというのはホントなんだなあ、と思う次第。(いろんなところに敵が増える音がした)

 

そんなこんなで、いい話ってあるじゃないですか。いい話。

好きなんですよね、いい話。

いい話は、いいぞ。

 

公私ともにインターネットに入り浸りな生活をしているわけですけれども、今週目にしたちょっといい話を紹介しようと思ってる。

暇なのでね。

続きを読む

Facebookが中立を辞める日。プラットフォームはその次に何を目指すのか。

える しってるか 1 しゅうかん とうこうをしないと
アクセスが 減る。

どうもおつかれさまです。月曜日ですね。そりゃそうだわ。
そうなんです。それ以上でもそれ以下でもなく、いつも見てくださる方々に圧倒的カンシャァしつつ、ただマイペースは崩しません。
というわけで、以前もこのブログでプラットフォーマーの中立性みたいなものを何度か取り上げたように記憶してるんだけども、facebookがどうやら動くかもしれないという話を読んだのでその関連のエントリーとします。

【メディア】Facebookとナパームの少女。‐プラットフォームはオピニオンルールを求められる‐

続きを読む

アトリビューションかラストクリックか、2017年の投資妥当性について

負けないこと投げ出さないこと逃げ出さないこと信じぬくこと、ダメになりそうなとき、は、だいたい全部ダメ~。

 

どうもおつかれさまです。げつようびですね。

Nintendo switchほしい。

 

 

その広告、ちゃんと効果測れてますか?広告費を半分にしたfreeeのアトリビューション分析事例

 

という記事を読みまして、思ったことがあるので(まったく広告の担当じゃないけど)簡単にアトリビューションモデルの活用について思ってることを忘備録的にまとめます。

続きを読む

【組織論】成果主義の限界について考えなければならない

 

ついに2月が終わりました、つまり3月が始まりましたね。

#あたりまえポエム

 

おつかれさまです。

いよいよ3月、出会いと別れと異動と査定の季節ですかね。人事よ、遠き人事。まぶた閉じればそこに。

 

そんなこんなでそれなりに頑張ったり適当に(いい意味で)やってるわけですが、個人的に今のポジションについて「成果主義の限界について」を考えねばならないな、と少し悩んでいるわけです。

続きを読む

最近学生さんにおすすめの本を教えてくださいと言われるので、

 

おすすめの本なんかをまとめてみようと思うわけです。

実際に自分が学生時代に読んで、今もよかったと思っている本、最近読んでこれは学生さんにおすすめだなあという本をベースにつらつらと並べてみる。
どうなるかはわからないので、一旦書いてみる。

たぶんそこそこに長い記事になるだろうな。

 

ざっくり区分として読みやすくてタメになるもの(読書って何から読んだらいいの?って人向け)、割とバリキャリ系な自己投資系、大きなテーマに深く考えさせられる系の3部構成でやってみようと思っております。

 

それぞれの本については書きたいこともいっぱいあるので、それはまたそれでまとめたりします。

 

続きを読む

2月13日に週明け出社しな気になったニュースのまとめ

オハヨオハヨー。月曜日だよ。

っていうことでさくっと書くよ。

 

◆現代人の時間を食いつぶすシャドーワークの正体とは

 

カフェから出るときにカップを片づけてはいけない! 現代人の時間を食い潰す「シャドウ・ワーク」とは何か?

 

翻訳すると「雑用」とでもいう意味になる「シャドウ・ワーク」は、本人が無意識のうちにおこなう、対価のない日常的な労働を指す。

これホントにそう。人間がやらなくていいこと、自分がやらなくていいことはどんどんやらない方向に捨てて、自由な時間を増やすようにしたい。

 

続きを読む

【事業分析】ニコニコ動画とAbemaTV。広がれ、ネット番組プラットフォームの差異

カドカワは2月9日に発表した2016年10~12月期連結決算で、動画サービス「niconico」の有料会員「プレミアム会員」(月額500円・税別)が初めて減少したと明らかにした。
12月末時点で252万人と、9月末比で4万人減った。

とのこと、該当の決算資料

 

有料会員の減少自体は売り上げや利益に直接ヒットするのでつらいところ。

概算で500円×40,000人=20,000,000円が毎月なくなる計算。会社規模としてはんー、だけども、成長鈍化ではなくマイナスであり、ボディブローのように効いてきそう。

 

思ったことがあるのでちょっとメモ程度にかいておく。

続きを読む

Eコマース戦略が見えてきたYahooさんの決算とかLINEさんとかdocomoさんのアドネットワークの話

今朝がた、いつも通りニュースをザッピングして気になったお話をつらつらと。

 

 

遂に見えてきたYahoo!ショッピングの「勝ち筋」

という題名でnoteに記事が有料公開されていて、毎回この分析眼と記事公開スピードはすごいなあと思っていたのですが、今回はYさんのショッピング領域の戦略がテーマだったとのこと。まだ読んではいないんだけど、Yahooさんの決算資料はとりあえず読んだ。(こっちは無料なので)

続きを読む

【一人暮らし】東京で生きる28歳男性の欲しいものリスト2017

あなたが死ぬまでに一度はほしいたったひとつの感動秘話を全部集めてみた96選から選ぶ、これだけを買っておけば大丈夫という編集部おすすめのアイテムたったひとつの神7!!!

 

みたいなタイトルの記事は先日のGoogleさんのアップデートで痛い目を見ているらしいです。

おつかれさまです。水曜日のカエリタイ。

 

 

今日は完全に思いつきなんですけど、物欲の許すままにいま欲しいモノ、気になるモノを列挙します。

完全に自分用のメモですね。アフィリエイトのリンクも貼るので是非本ブログ経由でご購入いただきたい所存。

続きを読む

【業界ニュースまとめ】フェイクニュースと次世代メディア、ネットの生んだ光と闇。

例外を見る代わりに、
ルールを見よう。
事件を見る代わりに、
構造を見よう。
今日を見る代わりに、
毎日を見よう。

 

ここ最近触れた日本語のなかで最も好きなフレーズ。

本当に確からしいこと、信じるべきものを見つけるというのはとても大変。

それがどこにあるかわからないから、ではなくて「それらしいことがあふれかえってる」からむずかしい。

 

アドラー派哲学に代表される嫌われる勇気だとか、空気をブチ壊せるタレントが求められているとか、そういう人たちが周りからみて素敵だし頼りになると思われるのは、信じる何か(大抵は自分の価値観や思想)をしっかりと持てているからだろう。

ブレないし、巻き込まれないし、非生産的なことで疲弊もしない、そういう強いスタンスが求められるほどには、現代は情報や意見が飛び交っていて、毎日人々を揺さぶり続ける。

続きを読む